Skip to content

【幼児のリトミック】お子さまのかんしゃくについて

こんにちは⭐
北九州小倉北区、戸畑区、小倉南区でリトミック教室を運営してます【たかすぎリトミック教室】です🎵

子育ての悩み、【かんしゃく】について、少しお話を🌠

かんしゃくの度合いは、そのお子さまの性格、気質にもより差がありますが、一度かんしゃくを起こすと手がつけられない状態になり、おさまるまでかなり大変な思いをされているママさんも多いのではないでしょうか

からだをバタつかせ、金切り声、物をたたく、、、など、そばにいる保護者はどうして良いかわからず、叱ったりなだめたりと右往左往されていると思います

まだうまく話のできない幼児は、なんとか自分の満たされない気持ちをわかってもらおうと必死にうったえます

そこで『ダメ!』と一方的に叱ると、ヒートアップするか、気持ちを表現するのをあきらめてしまいます

まず、できるならば原因となった場所から離れて(建物内ならば外に出るなど)
環境を変えてみましょう

そして、風景や車などを見ながら気分転換をすると落ち着くこともあります
ママといるときにそうなったのであれば、一旦パパやじいじばあばなどにタッチする

かんしゃくを起こしている時はパニックになってますから、何を言ってもわからない状態なので、そこでひどく叱ると後々子どもの情緒の発達に悪影響を与えることがあるかもしれません

反対にかんしゃくを起こした時に、なだめようと新しいおもちゃを与えたり、お菓子を与えたりするのも、あまりお勧めできません

頭の良い子は
『かんしゃくを起こせば何かよいことが起きる』
と思ってしまうかもしれません

お子さまが騒いでも、親は態度を変えずに対応し、環境などを変えて落ち着いた時に精一杯優しいことばをかけてあげる事が長い目でみると良い方法ではないかと思います

2歳頃になると、ちゃんと話を聞けるようになるので落ち着いたら
『どうしたかったの?』
と聞いてあげることも大事だと思います

ちゃんと言葉でコミュニケーションができるように、幼児のうちから自分の気持ちを言葉にする練習を続けていくこと、とても大事だと思います

幼児のリトミックでは、【かんしゃくもちのお子さま】を持つママから 『リトミックを始めてから
かんしゃくがあまり出なくくなった』

と嬉しいお言葉をもらっています

リトミックで楽しく音楽やうたに合わせて身体をうごかすことで、からだじゅうで自己表現をし情緒の発達を促します

興味のあるかたは、是非リトミック体験
してみてくださいね🌟

お友だち登録→可愛いスタンプをひとつ送ってください💓 "たかすぎリトミック音楽教室"のLINE@は、下記のリンクから友だち追加してみてください。
https://line.me/R/ti/p/%40takasugi

LINEのID検索は・・@takasugi です👍